2005年12月29日

田舎で起業!

今ではインターネットがかなり一般化されてきたので、田舎が発信源になることも可能になってきました。先日、ぶらぶらっと本屋さんに行きましたら、この本が目につきました。

田舎で起業!

田舎での起業についてのコツ、実際に起業された方の成功例等が紹介されています。田舎ですので、真っ先に思い浮かぶのが農業ですね。外資系の電子メーカーを退職されて、ブドウ園を開かれた方のお話等大変興味深いです。会社員時代の経験が農業に活かされています。
また、自治体レベルで、いろいろと取り組んでいるところが紹介されており、田舎だからこそできることも多数あるんだなあと感じさせてくれます。
田舎のよさを感じさせてくれます。自給自足なんかも、都会に住んでいたら厳しいですが、田舎なら可能ですしね。自分で好きなように作ることができます。それなりの苦労が伴うかもしれませんが・・・。

ただ、興味だけで田舎で起業するのはリスクが大きいなと。田舎では、コミュニティーの連結が、都会と比べ密ですし、このあたりの事情をよく分かってから動かないと、何かと恐いですよね。

その点、もともと田舎にお住まいの方には、発想の引き出しを増やす意味でもこういった本に目を通されるのもよいのではないかと思います。まるっきりまねることが出来ないにしても、参考になる点が多々あるのでは。

先ほど、電子メーカーを退職されて、ブドウ園を開いている方がいることを書きましたが、この方がこの本を書いています。

農で起業する!―脱サラ農業のススメ

こちらは、まだ読んでいないのですが、近い内に読んでみたいなあと思っている1冊です。実際こういったことに足を踏み入れるかどうかは分かりませんが、こういう本を読むと、考えに広がりがでますよね。

posted by tomochan at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

起業のネタ

先日は起業バカを紹介しました。まあ、この本では、起業をする上で知っておくべきいろいろな事情を勉強できます。

今日は、起業するのに必要なネタ作りの本です。
起業のネタ!
この本では起業する際のアイディアを見つけるためのコツが書かれています。まあ、暇つぶし程度でもよいので読んでみる価値はあると思います。今話題のネットショップについても、この本を読めば、その一端が分かると思いますよ。起業に興味がない人でも、こういった本でこの手の情報を収集しておいても損はないかと・・・。
posted by tomochan at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスメールの本

現在、あるネットショップにて働いておりますが、この本は大変重宝しております。
ビジネスメールものの言い方辞典―人を動かす!心が伝わる!
この本ですが、いろんな場面、場面に応じたフレーズが数種類載っています。そのため、さまざまなフレーズを蓄積させるのに便利ですよ。こういった本に一度目を通しておくと、『ああ、そういえばあんなフレーズがあったなあ』などと言葉の引き出しを増やせますね。おすすめです。
posted by tomochan at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

起業バカ

インターネットがものすごい勢いで普及したおかげで、多くの方に、起業するチャンスが巡ってきたような風潮ですが・・・。起業に興味がある方とかは、ぜひこれを読んでみるとよいと思います。反面教師として、知っておいて損がない内容だと思います。ただ、起業する熱が冷めてしまう可能性もありますが・・・。起業は簡単なものではないことを痛感させてくれます。
起業バカ

あとこのシリーズ、続編も出ています。
起業バカ 2 やってみたら地獄だった! Idiot Entrepreneurs

つい先日アマゾンで購入しました。まだ届いていないんですが、到着するのが楽しみです。起業に興味がある人にはバイブルとして持っておくとよい本だと思います。
posted by tomochan at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。