2008年10月14日

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する

島田紳介さんが記したこの本、単なるタレント本と思うなかれ。

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書 し 4-1)

会社を盛り上げていく真髄が随所に散りばめられています。事業が成功するも、しないも、結局はその会社で働いている従業員しだい。従業員が楽しく、充実した業務がこなせているか、本当に大切な要素と思います。そして、それは経営者が社員を信頼できるか、否かが大いに関係する。島田さんの従業員を信頼し、会社をまかせていることに成功の一端が垣間見れたように思います。

様々な自己啓発本がでていて、個々人それらで学べることも多いですが、やっぱり身近の人、上司や経営者に信頼されることが一番の自己啓発になるんじゃないかと。やっぱり高まるモチベーションが違いますよね。
posted by tomochan at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

SEM 検索連動型キーワード広告

ネット広告の主流となった検索連動型キーワード広告。代表的なのにグーグルアドワーズ、オーバーチュアがあります。

この検索連動型キーワード広告ではクリック数に応じて支払額が変動するので、まあ成果型の広告の代表例でしょう。

ただ、この検索連動型広告も活かしきれるかどうかは、利用する利用者しだいです。最近ではクリック単価もキーワードによってはかなり割高になってますし、やみくもにキーワードを選択しようものなら、クリックはされるが、効果は?なんてことにもなりかねません。

こんな検索連動型広告を利用しようと考えいる方におすすめしたい本がこれ。

SEM:検索連動型キーワード広告 Googleアドワーズ&Overtureスポンサードサーチ対応 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。

この本は本当にいいです!
グーグルアドワーズ、オーバーチュアに出稿しようと思っている方はぜひご覧になってみてください。
絶対得られるものは多いかと思います。
おススメです!

posted by tomochan at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ネットショップ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

クォーク 南部洋一郎氏の著作

2008年のノーベル物理学賞を受賞したことで一躍、一般の方にも知られることになった南部さんですが、南部さんがお書きになられたブルーバックスの著作が今アマゾンで人気急上昇中のようです。

クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか (ブルーバックス)

量子力学の領域なんでしょうけど、今度読んでみたいと思ってはいます。シュレディンガーやらなんやら出てきそうな気が・・・。
かなり知的好奇心を満たしてくれそうな1冊ではあります。
posted by tomochan at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 科学もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。