2010年04月20日

Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!

事務系の仕事をしているとエクセルが使いこなせるかどうかは、結構大切なファクターになりますね。ましてVBAでプログラムが組めれば、鬼に金棒ですわ。データの量が多くなればなるほど、VBAが使えた方が楽に処理できるのにと思っていました・・・。そこで今VBAの勉強にとりかかっているんですが、とりあえず見つけてみた本がこれ。

Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!Excel2007/2003対応
立山 秀利
秀和システム
売り上げランキング: 1242
おすすめ度の平均: 4.5
5 これはホントにいいわ
5 かえるに教えてもらった。
4 とっかかりにはピッタリですね
5 読みきったぞー
4 確認した方がいいです


かなり期待してます。

posted by tomochan at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

暁の群像

今読んでいるのがこれ。暁の群像。

暁の群像〈上〉―豪商岩崎弥太郎の生涯 (文春文庫)
南條 範夫
文藝春秋
売り上げランキング: 5871
おすすめ度の平均: 4.5
5 知的好奇心を満足させる本
5 大変込み入った時代を見事に描く力作
4 結構いける


暁の群像〈下〉―豪商岩崎弥太郎の生涯 (文春文庫)
南條 範夫
文藝春秋
売り上げランキング: 11428



司馬遼太郎の「竜馬がゆく」も読んだことがあったんですが、こちらはあくまで坂本竜馬が中心の小説。
出てくる人物も坂本竜馬に関連する者ばっかり。
まあ、当たり前といえば当たり前だが。
そのため、坂本竜馬が暗殺された後のことは書かれてませんよね。

一方、この「暁の群像」は、龍馬伝でおなじみの岩崎弥太郎を中心に書いた小説。
岩崎弥太郎が中心なので、竜馬暗殺後の時代背景とかも分かりなかなかおもしろい。
大隈重信なんかもでてきたりするんで。
龍馬伝を楽しくみている方は、この小説もきっと楽しめますぞ!



posted by tomochan at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

アマゾンで品切れになるほど人気のこの本。
かなり気になるので、楽天ブックスで頼んでみました。
ドラッカーに触れるいい機会かも。


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


posted by tomochan at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

リーダーが忘れてはならない3つの人間心理

比較的楽に読める、しかしながら内容は濃い。
ビジネスは結局は人と人との間で成り立つもの。
ということは、人間関係がうまくつくれなければ、いいビジネスも成り立たないですよ。
それには、この本で言っているようなねぎらいが必要なんだなと。
サプライズめいたことで、ねぎらうってのも、確かにインパクトがありそう。
自分自身がされたら、この人についていこうってなりそうですもんね、やっぱり。
要は金額の大小とかじゃなんでしょうね。気持ですよね。
なかなか参考になります。


リーダーが忘れてはならない3つの人間心理 (Forest2545Shinsyo 10) (フォレスト2545新書)


リーダーが忘れてはならない3つの人間心理 (Forest2545Shinsyo 10) (フォレスト2545新書)


posted by tomochan at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。