2006年01月21日

お金があふれる会社の法則

お金があふれる会社の法則についてもう少々紹介します。
評価:★★★

・完璧主義に陥らない
⇒ある程度出来上がったら、市場に投入してみて、市場の評価を確認した方がよいとのことです。市場のことを考えずには、完璧なものができないということでしょう。市場に評価してもらうことで、市場の声が反映できるかもしれませんし。

・変化を拒絶しない
⇒現状が成功しているからといって、現状のままでいいとするのは問題とのことです。絶えず、時流に敏感になり、変化していかないとだめとのこと。どんなに成功していても、現状が間違っていると、常に考えることが重要なんでしょう。どんなに成功していても、何らかは改善点が見つかるはずですから。

・不機嫌な表情をしない
⇒ディズニーランドを考えてみればよく分かりますが、サービスがよいところは、スタッフの表情も生き生きしてますよね。スタッフの顔が死んでいては、サービスを受ける側も、気分を害するでしょう。やっぱり、気分よくサービスを受けたいですよね。まず始めに、何より表情ですね。
仕事場でもこれが当てはまり、一緒に仕事をしている人の表情がよければ、自分も仕事がやりやすいでしょう。人間同士ではやっぱり感情が大切ですよね。職場の雰囲気がよければ、仕事の効率等もあがるでしょう。職場の雰囲気をよくするためにも、まずは表情から考えてみようかと思います。

これ以外にも、考えさせてくれることが多数書かれています。ぜひ読んでみて欲しい1冊です。

よろしければクリックをお願いします 人気ブログランキング
posted by tomochan at 21:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 本 自己啓発もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「自己啓発セミナー」市民権を?
Excerpt: 成功の9ステップジェームス・スキナー 幻冬舎 2004-02-26by G-Tools 私も、沢山うけました。 自己啓発セミナー。 そのなかで一番高額を支払ったのが、この「J・スキ..
Weblog: サラリーマンの成功に効く本。資産運用に、健康管理に、人間関係に、仕事に、自己啓発に役立てる。
Tracked: 2006-04-06 13:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。