2009年07月22日

中国の通販すごいねえ

つい先日のガイアの夜明けで中国の通販が熱いと紹介していた。

確かに人口が日本の数倍で、巨大なマーケットを形成している。

中国版のジャパネットたかたみたいな会社もあるみたいで、テレビ通販で車を売ったりしている。そして、それが売れちゃうのがものすごい。


日本の通販会社も現地でビジネスを行い始めてるみたいですね。まあ、これだけでかい市場、放っておくのはもったいないですよね。日本では高齢化で、消費人口が減少に向かっていますけど、中国は反対に消費人口が増えているでしょうし。

そして、あの広い国土。通販ならもってこいですよね。遠くの物がインターネットを通じて、あるいはカタログを通じて購入できるんですから。消費者側に立ったら、かなりの利点になるかと思います。


ただ、インフラの整備はどうしようもないみたい。例えば、配送とか。日本では大方の宅配会社は、それなりに荷物を届けてくれますよね。たまには割れものとかが割れちゃったりあるでしょうけど。まあ、それなりにはやってくれるはずです。これも日本人ならではとも思いますけど。

中国ですが、国民性もあるかもしれないですけど、荷物が乱暴に扱われるケースが多いみたい。送る側としては相当なリスクを負いかねませんよね。この辺がクリアできるかどうかが、中国での通販のカギを握っているんではないかな。


まあ、ものすごい可能性を秘めている国ではありますね。何といっても人口が多すぎ!

中国のビジネスに関する本。こんなのがおもしろそう。

新・中国若者マーケット

新・中国若者マーケット


中国ネットビジネス―成功へのポイント

中国ネットビジネス―成功へのポイント



現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by tomochan at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。