2009年08月05日

ウェブはバカと暇人のもの

やっとこさ、読み終わりました。
ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)


ネットも信じ過ぎてはだめということですかね。
ネットにはネットの使い方がある。
その辺を分からずに使うと、逆に自分の首をしめることに・・・。
世間がこれからはネットの時代等など言っていても、現実はテレビその他メディアの影響力がバカにできないもんだと。
よく状況を見極めないとだめですね。
確かにイメージでは、ネットがものすごいもののように感じてしまうのですが。

書かれていることすべてに納得できるかは別として、ネットに関係したお仕事をされている方は、得られるものが多いかと。
読んで損ないですね。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by tomochan at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。