2009年10月02日

ネット通販の問題か・・・

数日前にネットの国内ニュースにこんな記事が。
ネタ元は毎日新聞です。

--------------------------------------------------------------

インターネット上のショッピングモール「楽天市場」に出店する家電販売店「家電王国」の利用者から8月下旬以降、「入金したのに商品が届かない」といった苦情が運営する「楽天」(東京都品川区)に相次いでいる。楽天は家電王国のサイトを閉鎖し、自社の補償制度で約120人に被害補償するなど対応に追われているが、家電王国側と連絡が取れずに混乱が続いている。

 楽天によると、家電王国を出店したのは「ソフテック東海」(岐阜県各務原市)。楽天側に出店料を支払い、今年2月からテレビやパソコンなどをネット販売していた。ところが8月下旬になって、「店と連絡がつかない」「現金を支払ったのに商品が届かない」などの苦情が出始め、楽天からも連絡が取れなくなった。ソフテック東海の代表電話に電話をかけても、「セール中につき用件を承れません」との音声案内が流れるだけだ。


 ◇拡大するネット取引 一方で被害も拡大

 経済産業省によると、消費者向けネット取引は5兆3000億円(07年)の大型市場で、毎年約9000億円規模で拡大している。これに伴い、ネットを使った詐欺・悪質商法の被害も増加傾向にあり、警察庁によると、今年1〜6月の相談件数は2万1733件に上り、08年同期と比べて約27%増えた。

 ネット取引に詳しい一般社団法人「ECネットワーク」の原田由里理事は「トラブルになる店舗は、最初から『詐欺目的』か、商品を購入する資金がないのに客が前払いした現金で『自転車操業』をしている業者に大別される」と指摘する。

--------------------------------------------------------------

ネット通販の信頼という観点から考えると、こういった問題が起こるのは本当に困る。
消費者にネット通販は危ないなどと先入観を持たれてしまうだろう。

まだまだネット通販というものに、まあ最近は少なくなってきたとは思うが、不安を持っている方がよけいにネット通販で買い物を躊躇することにもなりかねない。

ネット通販全体を考えても、こういった問題は発生して欲しくないものだ。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。