2009年10月11日

テレビ通販すごいです

この前の月曜日のカンブリア宮殿で、ジュピターショップチャンネルを紹介してた。

カンブリア宮殿の番組内容をコピペしてみる。

----------------------------------------------

消費低迷が続き苦戦する小売業界で、成長を続けているのが通販ビジネス。
2008年度全国売上高は8兆円(日経新聞調べ)を超え、コンビニ、百貨店の市場を上回った。

そんな通販業界で“深夜0時に売り切れ続出”、消費者の心を掴んで離さないのがテレビショッピング。
その最大手がジュピターショップチャンネルだ。
1996年に「国内初のテレビ通販専門チャンネル」開局。
売上高4000億と言われるテレビ通販業界で、1064億円にまで成長(08年12月期)した。

自社スタジオから24時間365日、生放送で商品を売る。
アイテムは、ファッション、食品、美容健康品からインテリア品まで実に多彩だ。
1日で1億6000万円売り上げた「松前漬け」に
1日で6億5000万円売り上げた「掃除機」。
中には、開局以来、累計72万本売れた美容液なんてロングセラー商品もある。
しかも一週間に紹介する約700の商品中、約半数が新商品だ。

----------------------------------------------


ジャパネットたかたもすごいけど、ジュピターチャンネルもすごいね。最近では楽天市場とのジョイント企画なんてものもやっているみたい。1日で1億を売り上げる。本当にすごいわ。

売り方も結局は見せ方。番組の演出の仕方に尽きるようである。ネットショップの販売にも応用できるものもあるかと思う。こういったテレビ通販を意識的に、購入者の視点に立って研究してみてもおもしろいかも。新しい発見があるかと。今後はインターネット販売でも動画がさかんになるでしょうし。

posted by tomochan at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。