2011年01月03日

年末年始のお休み

年末年始、楽天市場等でお店を見ていますと、年末年始は○○日まで発送やお問い合わせはお休みですといった案内が書かれているお店が多々あります。
年末年始はやはり休みたいと思うのが当然と言えば当然。
色々やらねばならないこともありますからね。

ただ、この年末年始、お休みのお店があるということは、逆にチャンスになるかもしれません。
インターネットでお買い物される方は、どうしても商品が欲しくてパソコン調べたなんて方もいるかもしれませんので。

どこのお店もお休みだから、自分も休もうではなくて、他がお休みだから、反対に通常営業してやろうといった発想もいいかもしれません。
他のお店との差別化になります。

ただ、休みなしで営業するには、人手の問題等もあり、実際はなかなか難しい場合もあります。
このあたりも考慮にいれて、差別化を図っていくのも大切かと。

posted by tomochan at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

低価格戦略

楽天市場ではショップオブザイヤーという賞を毎年選定しています。
利用されたお客様の評価やお店の売上等総合的に判断して、決めているようですが。
取れれば、お店のイメージアップにもなりますし、とれれば大変武器になります。
お客様からのイメージももちろんですが、取引先、特に銀行などですね、アピールポイントになります。
業務拡大するには、お金が必要、融資を受けようなんて時にあるとないとでは信用度が違います。
まあ、ここで言わずもがななんですが。

ただ、このショップオブザイヤーを受賞して、倒産なんてことになっているお店も少なからずあるようです・・・。
私も、えっ・・と思ったお店が倒産になっていたりします。

2010年では「伊勢エビのワールドシー」を運営していたヤマカが自己破産したようです。
このお店、私も個人的に利用したことがあり、お客様に対する対応(メール、商品の発送状態などなど)がよいお店と思っていたので、大変びっくりしました。

何でも、低価格戦略が利益を圧迫し、昨今の景気後退が売上減少につながったとか。

うまくいっていても、低価格戦略はかなり危険度が大きいことを示しているように思います。
というか、うまくいっているように見えただけで、実はうまくいっていなかったことを示しているのかもしれません。

特に規模が大きいお店になりますと、利益の圧迫度合いもそれ相応に大きくなってくるわけで。
ネットショップで成功しているお店は、ごく小さいお店からスタートし、大きくなったお店も多々ありますので、この辺を肝に銘じて運営していかないと、長い目で見て危険かもしれません。

安易には低価格戦略には踏み込めないですよね。
posted by tomochan at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットショップの商品数

商品数、これは正直多ければ多いほどいいに越したことありません。
ネットショップの一番のアピールポイントのひとつは、この商品数ですから。

あるジャンルの商品に特化させて、圧倒的な品ぞろえで他を寄せ付けていないお店が、ネット上には多々あります。また、インターネット特有のロングテールの恩恵もありますので。

ただ、この商品数、多ければ多いほどいいです。
しかし、多いとまた問題があるのも実際のところ。

・商品を仕入れるコスト
商品も仕入れなければ、販売できません。
商品数を増やすということは、この仕入れコストが増えるということ。

・商品を管理するコスト
商品は倉庫に保管したり、在庫数をチェックしたりと、間接的なコストが付きまといます。
この間接的なコストが結構バカにならないです。
人件費、倉庫費、その他諸々。
かさ張る商品ならなおさらですね。

・商品を発送するコスト
商品数が増えると、お客様が買われた商品をピッキングするにも色々考えねばなりません。
物流コストが確実に上がります。


といったように、商品が増えてくると、ある時点から、必ず物流の問題が生じてくるはずです。
ただ、商品数が増えると売り上げが上がるというのも一理あります。

アマゾンやケンコーコムなんかは、圧倒的な商品数をバックに成功している一例ですね。

posted by tomochan at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

ネットショップの商品価格

ネットショップの一番厄介なことが、比較されやすいこと。

とかく、この前サービスで挙げた価格はこの比較されやすい事項に当てはまります。
JANコードなどが登録された型番商品は、容易に比較されてしまいますね。

グーグルやヤフー等の検索サイトで、商品名等を入力し訪れた場合は、比較されずに済む可能性もあります。
まあ、検索サイトからお客様を流入させるには、検索サイト上位にいる必要がありますが。

楽天市場等のモールにお店を出店している場合、親切なことに、JANコードや商品名等で検索すれば価格の安い順に並べたりできる検索システムを用意してくれています。
これって、出店者からすると、大変ありがたくないサービスですね・・
まあ、購入者の視点に立てば、いいサービスなんですが。

ただ、幸いなことに、検索条件を指定しない限り、検索結果は値段の安い順には並びません。
楽天市場の検索結果にはレビューの数、商品の売れ数などなど色んな要素が絡んでいるようです。
詳細は公開されていませんが。

とはいっても、検索条件を指定すれば、価格が安い順に並んでしまうのも確か。
ある程度の価格競争は仕方ないでしょう。

この価格については、正直なんとも言えません。
個人的には、出来る限り、価格以外の項目で勝負してもらいたいというのが、私の考えなので。
小売りである以上、ものを売った利益で諸々やりくりしなければならないわけですから。
価格に手をつけるのは、本当に最後の最後にした方がよいと思います。

ここまで価格競争すると決めておき、それ以上は追従しないで、他の面で勝負するのが一番かと思います。
posted by tomochan at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

ネットショップのサービス

楽天市場とか見ていますと、お店が多い分、サービスも色々。
当たり前といえば、当たり前ですが、色んなお店がこのサービスで競っているわけです。

通販なら、

・価格
・商品数
・送料
・商品が届くまでの日数
・支払い方法
・問い合わせ方法

などなど、比較するべき内容が多岐に渡りますね。

あと、ケータイで買い物できるか否かという点も大切なことかと。
まあ、今は楽天にしろ、ヤフーショッピングにしろ、出店すれば、半ば自動的にケータイでのお店もオープンできるので、この点は問題ないとは思いますが。

自社サイトを持つにしても、ネットショップの構築サービスを利用すれば、PC用とケータイ用、両方のページを作るのもそれほど難しくないと思います。

やはり、先ほどあげた、いわゆるソフト面が重要と思います。
これらでいかにお店に対するファンが作れるか。

これらの点について考えてみたいと思います。
posted by tomochan at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

アマゾンすごいね

アマゾンすごいわ。即日発送どころか、即日配達。
多少送料を高くしても、このサービス利用する人はいるでしょ。
特に大都市圏の富裕層とか。
他と差別化するにはもってこいのサービス。
まあ、どれくらい利用者がいるのか今後が楽しみではある。

コストに見合うのかどうか、うーん、一般のネットショップにはなかなか厳しいかな。

---------------------------------------------------------------

アマゾン、関東・関西で即日配送 堺の物流拠点稼働
 アマゾンジャパンは1日、消費者が注文をした当日に書籍などの商品を届ける有料サービス「当日お急ぎ便」を関東と関西で始めたと発表した。同社は千葉県の2カ所に加えて堺市に1日、物流センターを新設して稼働。関東と関西で在庫がある商品については即日配達できる体制が完成、新サービスの導入で利便性を高める。

 配送料は1回あたり500円で、所定の時間内に注文を確定すれば同日に届ける。対象地域は関東が東京、神奈川、埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉の1都6県。関西は大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀の関西の2府4県。届け先の地域によって若干の違いはあるが、午前中の早い時間に注文すれば午後6時以降に届けられるという。

[2009年10月2日/日経産業新聞]


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット通販の問題か・・・

数日前にネットの国内ニュースにこんな記事が。
ネタ元は毎日新聞です。

--------------------------------------------------------------

インターネット上のショッピングモール「楽天市場」に出店する家電販売店「家電王国」の利用者から8月下旬以降、「入金したのに商品が届かない」といった苦情が運営する「楽天」(東京都品川区)に相次いでいる。楽天は家電王国のサイトを閉鎖し、自社の補償制度で約120人に被害補償するなど対応に追われているが、家電王国側と連絡が取れずに混乱が続いている。

 楽天によると、家電王国を出店したのは「ソフテック東海」(岐阜県各務原市)。楽天側に出店料を支払い、今年2月からテレビやパソコンなどをネット販売していた。ところが8月下旬になって、「店と連絡がつかない」「現金を支払ったのに商品が届かない」などの苦情が出始め、楽天からも連絡が取れなくなった。ソフテック東海の代表電話に電話をかけても、「セール中につき用件を承れません」との音声案内が流れるだけだ。


 ◇拡大するネット取引 一方で被害も拡大

 経済産業省によると、消費者向けネット取引は5兆3000億円(07年)の大型市場で、毎年約9000億円規模で拡大している。これに伴い、ネットを使った詐欺・悪質商法の被害も増加傾向にあり、警察庁によると、今年1〜6月の相談件数は2万1733件に上り、08年同期と比べて約27%増えた。

 ネット取引に詳しい一般社団法人「ECネットワーク」の原田由里理事は「トラブルになる店舗は、最初から『詐欺目的』か、商品を購入する資金がないのに客が前払いした現金で『自転車操業』をしている業者に大別される」と指摘する。

--------------------------------------------------------------

ネット通販の信頼という観点から考えると、こういった問題が起こるのは本当に困る。
消費者にネット通販は危ないなどと先入観を持たれてしまうだろう。

まだまだネット通販というものに、まあ最近は少なくなってきたとは思うが、不安を持っている方がよけいにネット通販で買い物を躊躇することにもなりかねない。

ネット通販全体を考えても、こういった問題は発生して欲しくないものだ。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

オークションについて

先日オークションをやってみるといいと書きましたけど、このオークション、なかなか奥が深いです。

ちなみ先日の記事はこちら
http://hot-topics.seesaa.net/article/129134798.html

オークションというとこんなのが有名ですね。

Yahoo!オークション

楽天オークション

ビッダーズオークション


それぞれのモールに特色があって、購入者の層も色々。そのため落札金額もそれぞれのモールによって違っていたりします。

オークションと言うと、通常はオープン形式のオークション、現在の最高入札価格を表示する形式がよく知られていますが、楽天オークションにはクローズ式のオークション、オークション終了まで落札金額が分からない形式のものもあります。
Yahoo!オークションがオープン形式のオークションなんで、オープン形式の方が多くの方になじみがあるかとは思います。
実際、自分もクローズ式のオークションは、出品してみるまで知りませんでした。

まあ、オープン形式、クローズ形式、それぞれ特徴があるので、うまく利用すれば、店舗運営の要にできること請け合いです。
実際成功されているイーコマースの店舗さんを研究すると、オークションをうまく使われている方も多いです。

おいおいその辺も書いていこうと思ってはいますけど。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by tomochan at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

笑いとビジネス

今回のガイアの夜明けでは笑いとビジネスの関係を取り上げていた。
確かに笑いは大切だ。
ある銀行の研修でお笑い芸人を講師に招いて講義を行っていた。

今は色々な営業ツールがあるが(携帯電話、パソコンなどなど)、最強の営業ツールは担当者の笑顔かと。
「笑う門には福来る」なんてことわざもあることだし。

ビジネスも所詮は人と人の関係。
お互い笑顔で取り組みたいものです。

顔の見えないネットショップでも、もちろん重要ですよ。
笑顔がない担当者の電話応対、お客様は敏感に察知しますから。
お互い顔を合わせられないから、よけいに笑いがとれる話術が大切になりますよね。

笑いは色々と大切だと改めて実感。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



posted by tomochan at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ネットショップとオークション

ネットショップは開設するのはかなり簡単になりました。
今なら諸々のツールがあるので。

商材があるのであれば、とりあえずでもやってみる価値はあるかと思います。
ただ、売上、利益を出すには、それ相応の努力が必要にはなりますが。
片手間で成功するほどあまくはないですね。


独自ドメインで開設、楽天市場をはじめとしたモールに出店など方法は色々です。
それぞれ、良い点、悪い点がありますが。


まあ、とりあえずやってみるのであれば、Yahoo!オークションなんかで、販売してみてもいいかもしれません。
Yahoo!オークションなら、ネットショップで行う流れが多少なりともつかめます。
流れがつかめてから、実際にネットショップ開設なんて流れが無難かと。

それにオークションで売れるかどうかで、ネットショップでも売れるかどうかの判別が多少なりともつきますし。


今現在成功されている、ネットショップの運営者も最初はオークションで稼いでいた方も多くいらっしゃいます。

オークションで疑似ネットショップを運営してみると色々勉強になりますよ。



現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



posted by tomochan at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

ウェブはバカと暇人のもの

やっとこさ、読み終わりました。
ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)


ネットも信じ過ぎてはだめということですかね。
ネットにはネットの使い方がある。
その辺を分からずに使うと、逆に自分の首をしめることに・・・。
世間がこれからはネットの時代等など言っていても、現実はテレビその他メディアの影響力がバカにできないもんだと。
よく状況を見極めないとだめですね。
確かにイメージでは、ネットがものすごいもののように感じてしまうのですが。

書かれていることすべてに納得できるかは別として、ネットに関係したお仕事をされている方は、得られるものが多いかと。
読んで損ないですね。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by tomochan at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

日本一視察者が多いスーパーがあるとか

先日のガイアの夜明けでは躍進しているスーパーが紹介されていた。

紹介されたのは福岡県を中心に店舗を展開している「ハローデイ」。
何でも日本一視察者が多いスーパーなんだとか。
番組でも、あるスーパーが観光バスに乗ってハローデイを視察に訪れている風景がでていた。

このハローデイ、成功しているのは従業員が仕事を楽しみながらやっていることが一つの要因のようだ。
スタッフが楽しみながら、店内の売り場風景をおもしろく装飾させたりして、まるでアミューズメントパークのような形態にさせている。従業員が楽しんでいるんだから、お客様も楽しいですよね。
やっぱり、こういった従業員の自主性は大切です。

そして、良い従業員は評価する。これも基本。正社員、パートに関係なく、楽しい装飾、盛り付けが出来た者には賞金等をだしているとか。何ともすごいスーパーです。



以下、ガイアの夜明けのホームページに載っていた説明書きを転載させてもらいます。

福岡県に、日本一視察者が多いといわれるスーパーがある。食品スーパー「ハローデイ」。現在 福岡県を中心に40店舗を展開、売上高は530億円、不況下にもかかわらず17期連続増収増益を続けている。「ハローデイ」の店内には、不思議な空間が広がっている。巨大マスコット人形のディスプレイが目を引き、店全体がショーアップされている。まるでアミューズメントパークのような光景だ。店内だけでなく、売り場の商品にも創意工夫があふれている。刺身や肉などには、盛り付けや装飾などでひと手間がかけられ、楽しく美味しそうに並べられ、飛ぶように売れていく。「このまま食卓に出せるから嬉しい。」「少し高いけど、見た目が楽しいし子供が喜ぶから…」。「ハローデイ」は、効率化を追求する他の食品スーパーとは真逆で、徹底的に手間暇をかけ「魅せる」ことで売り上げを伸ばしている。しかも、すべて従業員やパートさんの手作りだというのだ。さらに「ハローデイ」には、強さを裏付ける企業戦略があった。それは「フレンドリー」と呼ばれるパートさんたちの商品開発コンテストだ。定期的に行われるこのコンテストは、40店舗・各売り場のパートさんたちが、自由な発想で新商品を作り、売り場を演出、さらに価格設定まで提案する。もちろん商品として店頭に並ぶため、買い物客の反応も大切な審査要素だ。上位入賞者には賞金が贈られ、定番商品として全店展開される可能性も・・・。より消費者に近いパートさんによる商品開発力の向上と、売り場の刷新が狙いだ。6月、本部会議で出されたテーマは「売上が伸び悩む惣菜コーナーを強化せよ!」 パートさんたちによる「魅せる惣菜」の開発現場に密着する。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by tomochan at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ネットショップの可能性

今週のガイアの夜明けおもしろかった。
火曜日見逃しちゃったんで、今日のBSジャパンでやっていた再放送をみたんだけど、みれてよかった。

やっぱりネットの力は大きいなあと改めて感じた番組内容でした。
過剰に抱えてしまった捌けない在庫を、イーコマース、ネットショップを通じて売りきってしまう。
やはり、全国相手に商売できるイーコマースは、大量の在庫品等を捌くにはもってこいですね。
売り方次第で、十分に商売ができちゃう。

不良在庫を抱えちゃうと、その商品そのものの仕入れ値が回収できないだけでなく、倉庫代など維持管理費が嵩むことになる。
そういった意味で、捌けるものなら捌いてしまった方がいいわけです。出来る限り早く。

こういったオーバーストック商材の可能性をまざまざとみせつけられました。
何かないかなあ・・・、自分に応用できないかと今考えてます。

おもしろいですよねえ、ネットの可能性。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

アリコジャパンで顧客情報漏えいとか

昨日の読売新聞の記事にアリコジャパンの顧客情報漏えいの事件が載っていた。

転載すると、


外資系生命保険のアリコジャパンは23日、顧客のクレジットカード情報が外部に流出し、不正使用されている可能性が極めて高いと発表した。

 クレジットカードを使って保険料を支払っている契約者11万人分の顧客情報が流出した恐れがあるという。アリコには、クレジットカード会社から不正使用の可能性が高いと思われる約1000件が照会されている。アリコは特別対策本部を設置して調査を進めるとともに、契約者に注意を呼びかけている。

 アリコジャパンによると、今月初めから契約者が保有するクレジットカードの情報を不正に使ってインターネット経由で家電を買った事例などが確認された。19日に警視庁にも相談しているが、「流出した情報の内容、流出経路などは現時点では全くわからない」(広報)という。被害額や被害件数も判明していない。



決して、他人事ではないなと思う。通販をやっていれば同様の問題にいつ遭遇するかわからない。
商売は信頼が大切。ということはこういった漏えいは、絶対起こしてはならない。

まあ、当たり前のことですが、ネットショップをやるには絶対おろそかにしてはならない基本事項ですね。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ


日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

中国の通販すごいねえ

つい先日のガイアの夜明けで中国の通販が熱いと紹介していた。

確かに人口が日本の数倍で、巨大なマーケットを形成している。

中国版のジャパネットたかたみたいな会社もあるみたいで、テレビ通販で車を売ったりしている。そして、それが売れちゃうのがものすごい。


日本の通販会社も現地でビジネスを行い始めてるみたいですね。まあ、これだけでかい市場、放っておくのはもったいないですよね。日本では高齢化で、消費人口が減少に向かっていますけど、中国は反対に消費人口が増えているでしょうし。

そして、あの広い国土。通販ならもってこいですよね。遠くの物がインターネットを通じて、あるいはカタログを通じて購入できるんですから。消費者側に立ったら、かなりの利点になるかと思います。


ただ、インフラの整備はどうしようもないみたい。例えば、配送とか。日本では大方の宅配会社は、それなりに荷物を届けてくれますよね。たまには割れものとかが割れちゃったりあるでしょうけど。まあ、それなりにはやってくれるはずです。これも日本人ならではとも思いますけど。

中国ですが、国民性もあるかもしれないですけど、荷物が乱暴に扱われるケースが多いみたい。送る側としては相当なリスクを負いかねませんよね。この辺がクリアできるかどうかが、中国での通販のカギを握っているんではないかな。


まあ、ものすごい可能性を秘めている国ではありますね。何といっても人口が多すぎ!

中国のビジネスに関する本。こんなのがおもしろそう。

新・中国若者マーケット

新・中国若者マーケット


中国ネットビジネス―成功へのポイント

中国ネットビジネス―成功へのポイント



現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by tomochan at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

商品の画像

先日こちらの本の著者伊藤さんのお話を聞く機会があったんですが。
カメラマンになるな、演出家になれ!―オンラインショップ、ネットオークションの画像はこう撮る!

カメラマンになるな、演出家になれ!―オンラインショップ、ネットオークションの画像はこう撮る!

一番の印象に残った言葉、お客様は2秒で決める。
すなわち、ネットショップで買い物する時は、パッと見の雰囲気で決めてしまうということです。
それほど、画像が大切ということ。
しかも、訴える画像でなければだめということ。
美術展をやってるわけではないですからね。
ここを履き違えると、だめですね。
いろんなお店をみて、研究する必要がありますね。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

明日は大雪か?

天気予報によれば明日は関東地方の平野部でも雪となるとか。
大雪になると一般の人も交通に支障がでたりなんだり、何かと大変ですが、イーコマースでは本当に致命的です。

イーコマースは当たり前ですが、通販。通販は宅配業者等を仲介してお客様に届けることになるのですが、雪で交通が麻痺したりすると・・・。お客様の希望の時間に届けられないとか、延着とか様々なトラブルが発生しかねないです。まあ、これは通販の宿命といえば宿命なんですが。こういった万が一のケースにも対応できるよう、ネットショップを運営する際は準備を整えておくべきですよね。これは自分への戒めでもあります・・・。

ただ、通販に追い風になる面もあるといえばある。雪が降って、外出できないとインターネットで買い物しちゃおうなんて考える人も中にはいるでしょう。だから雪も一長一短ではあるが。

まあ、トータルで考えると、雪が降らないに越したことはないのだが、どうなることやら・・・。
posted by tomochan at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

イーコマースについて思うこと

世間的には本当、暗いニュースが多いですよね。それにも関らずイーコマース業界はまだまだ右肩上がり。ただ今は参入障壁がない分、どこもかしこも競合ばかり。その内訳は、一部の成功者と儲けでてるの?といった人たちが多数なのが正直なところです。

この前、ネット販売やりたいんだよなあと言う相談を受けたんですが、どうやら片手間でやりたいみたい。遠まわしに言っておきましたが、片手間でできるほど甘くないんだよなあ・・・。まあ趣味程度でやるならいいですけどね。本当に成功したいならやっぱり、イーコマースに集中するくらいにやらないとまず成功しないです。
あと商材ですね。よく言われますが、ニッチ商材はやっぱり強い。Yahoo!あるいはgoogleの検索エンジンでそれほど競合がない商材を取り扱うならチャンスかも。なかなか見つからないですけどね。

ネットショップ、イーコマースに興味がある方はぜひこの本読んでみてください。ものすごく参考になります。
楽天のベストショップ経営者が教えるEコマース成功の条件

楽天のベストショップ経営者が教えるEコマース成功の条件

特にネットショップをすでに運営している人には目に鱗の内容かと。おもしろいですよ。この本個人でも購入しましたが、会社にも買わせました。


posted by tomochan at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。