2009年10月13日

しがみつかない生き方

いわゆるベストセラー。
どんなことが書いてあるのかあんまり期待はしていなかったんですが。


しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)


うーん、なるほど。
これが率直な感想。

ここ十年で日本全体が色々と迷走した状態になってます。
会社が成果主義を取り入れたり、大手企業での不祥事が頻発したりと。
そして、人間関係がぎすぎすしてきてます。
日本の美徳、義理人情なんて言葉はどこに行ったのか・・・と思うのは私だけでしょうか?

著者が言うようにがんばりすぎないのも大切かもしれない。

確かに巷にあふれる成功本、これらに踊らされるのも考えものか。
信じきるのは問題なのかもしれない。
信じて結局達成できず、自信喪失。
まあ、参考程度に読むくらいの余裕があってもいいのかも。

アマゾンのレビューではこの本について色々と賛否両論あるようですが、一つの考え方として読んでおいても損ないかと。

今の日本は余裕がないなあと感じてしまいます。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ


日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 自己啓発もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

アマゾンでぽちっちゃいました。

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。


あるメーリングリストで紹介されていました。
やりたいことを自然に自発的にやる。
ごく単純な考えなんですが、とかく忘れがちかもしれません。
今はいろんな成功法則みたいなものが巷にあふれていますんで。
ただ、結局行動するのは自分自身なんで、その成功法則が自分に合うかどうかは何ともいえません。
それなら、自分にあったやりたいことをやる、確かにこの考え方はとりあえず行動に移すには一番かと。

読後にまたコメントします。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by tomochan at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 自己啓発もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

できる会社の社是・社訓

スピード!!スピード!!スピード!!

といえば、楽天の三木谷さんが考えた言葉。楽天の急成長がこの言葉に込められているようにも思います。

ちなみにこの言葉は楽天の社訓になってます。
単純な言葉なんですが、秘めらている思いは相当なものを感じさせてくれます。力強いです。


また、

すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

この言葉は日本電産社長の永守さんの言葉。
日本電産といえば、業績が悪い会社をM&Aで立ち直らせることで有名。それもこの言葉が実行されているが故でしょう。


てな感じで業績を残している会社の社訓は、やはり違いますねえ。
いろんな会社の社是・社訓、読んでみるとなかなかおもしろいですし、参考になります。

できる会社の社是・社訓 (新潮新書)

できる会社の社是・社訓 (新潮新書)


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by tomochan at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 自己啓発もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

バカの壁

今読んでいる本がバカの壁 (新潮新書)

数年前にベストセラーになったと思いますが。その数年前に購入してたのだが、結局読むのは今になってしまった・・・。
本の帯には「話せばわかるなんて大うそ!」と書かれている。うーん、なるほど。

先日、ある内容で議論になってお互い自分の主張をしあった。で結局は堂々巡りで終わり。これは私も含めてだが、物事を多角的に見れてない故。一方的な意見に片寄っているためなのかもしれない。自分の生まれてきた環境やらなんやらで出した回答はなかなか譲れるものではないのか・・・。やっぱり話せばわかるは大うそなのかもしれない。固定観念でしばられない考え方が必要なのかなあと改めて感じている。

人との関係を考える上で、なかなかおもしろい本ではある。

posted by tomochan at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 自己啓発もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

お金があふれる会社の法則

お金があふれる会社の法則についてもう少々紹介します。
評価:★★★

・完璧主義に陥らない
⇒ある程度出来上がったら、市場に投入してみて、市場の評価を確認した方がよいとのことです。市場のことを考えずには、完璧なものができないということでしょう。市場に評価してもらうことで、市場の声が反映できるかもしれませんし。

・変化を拒絶しない
⇒現状が成功しているからといって、現状のままでいいとするのは問題とのことです。絶えず、時流に敏感になり、変化していかないとだめとのこと。どんなに成功していても、現状が間違っていると、常に考えることが重要なんでしょう。どんなに成功していても、何らかは改善点が見つかるはずですから。

・不機嫌な表情をしない
⇒ディズニーランドを考えてみればよく分かりますが、サービスがよいところは、スタッフの表情も生き生きしてますよね。スタッフの顔が死んでいては、サービスを受ける側も、気分を害するでしょう。やっぱり、気分よくサービスを受けたいですよね。まず始めに、何より表情ですね。
仕事場でもこれが当てはまり、一緒に仕事をしている人の表情がよければ、自分も仕事がやりやすいでしょう。人間同士ではやっぱり感情が大切ですよね。職場の雰囲気がよければ、仕事の効率等もあがるでしょう。職場の雰囲気をよくするためにも、まずは表情から考えてみようかと思います。

これ以外にも、考えさせてくれることが多数書かれています。ぜひ読んでみて欲しい1冊です。

よろしければクリックをお願いします 人気ブログランキング
posted by tomochan at 21:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 本 自己啓発もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。