2009年07月28日

あるニセ占い師の告白

あるニセ占い師の告白 ~偉い奴ほど使っている!人を動かす究極の話術&心理術「ブラック・コールドリーディング」 (FOREST MINI BOOK)

あるニセ占い師の告白 ~偉い奴ほど使っている!人を動かす究極の話術&心理術「ブラック・コールドリーディング」 (FOREST MINI BOOK)


コールドリーディングで有名な石井裕之さんの著作。
占い師の占いもこれを読むと、なるほどと思う。
占いの結果は占いをお願いしている方が出しているのかと。

すなわち、聞き方によっては、相手に気付かれず、自然に答えを相手に言わせたりなんだりができるんですね。
誘導尋問のように。

確かにこの本に載っていることができれば、色々な場面で応用できるでしょうけど、簡単には凡人ができるかといえば、疑問かもしれません。ただ、こういう手口があるということを知るためには読んでおいて損ないかと。
知っていれば、いろんな場面で使える可能性はあります。

本の厚さもそれほどではないんで、時間がある時にでも読んでみるといいかも。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by tomochan at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ウェブはバカと暇人のもの

今読んでいるところなんですが、インターネットにかかわっていると確かになあと思うことがちらほら。
自分自身にも照らし合わせてみて、ギクッ・・なんて思ってしまうこともあったりします。
まあ、おもしろい本です。


ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)



現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by tomochan at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ビジネスチャンスの今月号が出た

今月のビジネスチャンスは不動産関係の内容だった。もし不動産投資等に興味があるなら読んでみて損はないと思う。

月刊 ビジネスチャンス 2009年 09月号 [雑誌]

月刊 ビジネスチャンス 2009年 09月号 [雑誌]



ちなみに先月の内容は、もろイーコマース関係。
ネットショップを運営しているなら、参考になることが多いので目を通しておくといいかと。
何だかんだ言って、成功しているお店の事例を研究するのは大切ですよね。
ある程度までは真似で何とかなっちゃいます。
まあ、どこを真似るかが大切なんですが。
月刊 ビジネスチャンス 2009年 08月号 [雑誌]

月刊 ビジネスチャンス 2009年 08月号 [雑誌]


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットショップの可能性

今週のガイアの夜明けおもしろかった。
火曜日見逃しちゃったんで、今日のBSジャパンでやっていた再放送をみたんだけど、みれてよかった。

やっぱりネットの力は大きいなあと改めて感じた番組内容でした。
過剰に抱えてしまった捌けない在庫を、イーコマース、ネットショップを通じて売りきってしまう。
やはり、全国相手に商売できるイーコマースは、大量の在庫品等を捌くにはもってこいですね。
売り方次第で、十分に商売ができちゃう。

不良在庫を抱えちゃうと、その商品そのものの仕入れ値が回収できないだけでなく、倉庫代など維持管理費が嵩むことになる。
そういった意味で、捌けるものなら捌いてしまった方がいいわけです。出来る限り早く。

こういったオーバーストック商材の可能性をまざまざとみせつけられました。
何かないかなあ・・・、自分に応用できないかと今考えてます。

おもしろいですよねえ、ネットの可能性。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

アリコジャパンで顧客情報漏えいとか

昨日の読売新聞の記事にアリコジャパンの顧客情報漏えいの事件が載っていた。

転載すると、


外資系生命保険のアリコジャパンは23日、顧客のクレジットカード情報が外部に流出し、不正使用されている可能性が極めて高いと発表した。

 クレジットカードを使って保険料を支払っている契約者11万人分の顧客情報が流出した恐れがあるという。アリコには、クレジットカード会社から不正使用の可能性が高いと思われる約1000件が照会されている。アリコは特別対策本部を設置して調査を進めるとともに、契約者に注意を呼びかけている。

 アリコジャパンによると、今月初めから契約者が保有するクレジットカードの情報を不正に使ってインターネット経由で家電を買った事例などが確認された。19日に警視庁にも相談しているが、「流出した情報の内容、流出経路などは現時点では全くわからない」(広報)という。被害額や被害件数も判明していない。



決して、他人事ではないなと思う。通販をやっていれば同様の問題にいつ遭遇するかわからない。
商売は信頼が大切。ということはこういった漏えいは、絶対起こしてはならない。

まあ、当たり前のことですが、ネットショップをやるには絶対おろそかにしてはならない基本事項ですね。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ


日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

できる会社の社是・社訓

スピード!!スピード!!スピード!!

といえば、楽天の三木谷さんが考えた言葉。楽天の急成長がこの言葉に込められているようにも思います。

ちなみにこの言葉は楽天の社訓になってます。
単純な言葉なんですが、秘めらている思いは相当なものを感じさせてくれます。力強いです。


また、

すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

この言葉は日本電産社長の永守さんの言葉。
日本電産といえば、業績が悪い会社をM&Aで立ち直らせることで有名。それもこの言葉が実行されているが故でしょう。


てな感じで業績を残している会社の社訓は、やはり違いますねえ。
いろんな会社の社是・社訓、読んでみるとなかなかおもしろいですし、参考になります。

できる会社の社是・社訓 (新潮新書)

できる会社の社是・社訓 (新潮新書)


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by tomochan at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 自己啓発もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

わたしのラベンダー物語

ファーム富田といえば、北海道富良野のラベンダー畑。
ドラマの北の国からでもロケに使われましたよね。
そのファーム富田の物語がつづられているのがこの本。
写真もふんだんにあって、楽しめます。

わたしのラベンダー物語 (新潮文庫)

わたしのラベンダー物語 (新潮文庫)


ファーム冨田も今満開なんでしょうねえ。
行きたいですねえ。今年は厳しそうなんで、来年にでも行ければなあと。
とりあえず、本で我慢するか・・・。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

中国の通販すごいねえ

つい先日のガイアの夜明けで中国の通販が熱いと紹介していた。

確かに人口が日本の数倍で、巨大なマーケットを形成している。

中国版のジャパネットたかたみたいな会社もあるみたいで、テレビ通販で車を売ったりしている。そして、それが売れちゃうのがものすごい。


日本の通販会社も現地でビジネスを行い始めてるみたいですね。まあ、これだけでかい市場、放っておくのはもったいないですよね。日本では高齢化で、消費人口が減少に向かっていますけど、中国は反対に消費人口が増えているでしょうし。

そして、あの広い国土。通販ならもってこいですよね。遠くの物がインターネットを通じて、あるいはカタログを通じて購入できるんですから。消費者側に立ったら、かなりの利点になるかと思います。


ただ、インフラの整備はどうしようもないみたい。例えば、配送とか。日本では大方の宅配会社は、それなりに荷物を届けてくれますよね。たまには割れものとかが割れちゃったりあるでしょうけど。まあ、それなりにはやってくれるはずです。これも日本人ならではとも思いますけど。

中国ですが、国民性もあるかもしれないですけど、荷物が乱暴に扱われるケースが多いみたい。送る側としては相当なリスクを負いかねませんよね。この辺がクリアできるかどうかが、中国での通販のカギを握っているんではないかな。


まあ、ものすごい可能性を秘めている国ではありますね。何といっても人口が多すぎ!

中国のビジネスに関する本。こんなのがおもしろそう。

新・中国若者マーケット

新・中国若者マーケット


中国ネットビジネス―成功へのポイント

中国ネットビジネス―成功へのポイント



現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by tomochan at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレなら3秒で売るね!

なかなかすごいタイトルの本ですが、3秒は無理といっても、これができれば、まあ、成功するであろうなあと思える本。
マーケティングについて手法が色々と勉強できます。マーケティングの基本が満載の本です。
なかなかおもしろいですよ。わーい(嬉しい顔)

オレなら、3秒で売るね!

オレなら、3秒で売るね!


ネットショップももちろん、商売だから、お客さんが来てくれなきゃどうしようもないわけです。
そして、来てくれるには、まあ、まずは知ってもらうことが必要な訳。
知ってもらうには、他者がまねできない圧倒的なウリ、抜きんでたものがなければ、差別化が図れませんよね。
この本に紹介されていたドミノピザのように、○○分以内にピザが届けられなかったら無料にしますとか、考えようによっては自殺行為とも思われかねないくらいのサービスができるかどうかが、カギなんでしょうね。

今はお店があふれてますし、どこもかしこもあんまり変わらない。確かに細かくみれば、色々違う面はあるんですが。

ただ、だからこそ、今までないサービスを最初に手掛けられれば、インパクトは強いですよね。

あとは、他の業界でやっている圧倒的なサービスを自分の業界に落とし込むなんてのもいいかもしれない。アンテナを広く持ってないと、なかなか難しいですが。


現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by tomochan at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

新しい成功のかたち 楽天物語

ものすごく巨大になった楽天市場。
何万というお店がしのぎを削っています。流通額は年々上がってますし、まだまだ可能性を秘めてます。

そんな楽天市場に出店している店長さんのいきさつを紹介したのがこの本。純粋に読み物として楽しめます。
楽天市場に出店することになった経緯とか、苦労したこととか、参考になることが多々です。
新しい成功のかたち 楽天物語

新しい成功のかたち 楽天物語


それなりに成果を上げているお店はその裏で相当の努力をしていることがよくわかります。楽して儲かるほど、楽天市場は甘くないですね。ただ、やればやっただけ可能性も広がるのが楽天市場かと。

イーコマースの可能性を感じさせてくれる1冊です。



ところで、楽天市場では出店資料を配布してます。楽天市場に出店してみよう、あるいはネットショップに興味があるという方は成功事例集がもらえるんで請求してみたら。なかなか参考になる冊子ですよ。





現在参加中!よろしければクリックして下さい!
人気ブログランキングへ

日本ブログ村参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by tomochan at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネスもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。